東京の貸店舗探しを任せられました

東京の貸店舗探しを任せられました

私が今の会社に入社してから6年が経ち、小さな会社だということもありどんどん出世していきました。

社長からの信頼も得ていますし、これまで必死になってがんばってきたことが報われて売り上げが伸びてきたんです。

すると今度は人手不足になってきたので新しく雇い、事務所が一気に狭くなってしまいました。

なんとかしようと試みてはみましたが、限界にきてしまったので社長に相談してみたんです。

順調に売り上げが伸びていることですし、もう少し広いところに移転をすればもっと効率の良い仕事ができるだろうと了承してくれました。

そして社長と一緒に東京の貸店舗を探すことになりました。

場所は新宿あたりの人通りが多い場所を目安として貸店舗を見ていきました。

家賃は今までの倍は出せそうだったので、条件に合うところを探してもらったんです。

なかなかすぐには理想の貸店舗が見つかりませんでしたが、最終的には満足のいくところを契約することができました。

事務所も広々使えるようになり、またビルの2階分を借りることができたので沢山の商品を置けるようになりました。

在庫管理もスムーズにいくようになりましたし、お客様の数も増えました。

東京の都心に移転することができたので、今後が楽しみです。

こだわりの東京の貸店舗

私は10年ほど一般的な会社に勤めてきましたが、思い切ってやりたいことをやる為に退職しました。

小さい頃から外国に憧れていた私は、しょっちゅうお金を貯めて海外旅行に行き、一人旅をしたりしています。

その国独自の良さを肌で感じることができ、現地の人々ともふれ合うことができて友達もいるんです。

また、海外に行くことで気がつかなかった日本の良さを知ることができましたし、改めてこの国に生まれてよかったと思います。

そして海外旅行を通じて趣味になったのが、可愛い雑貨を集めることです。

日本にはないテイストのフォトフレームや、小物入れがどんどんと家に集まっていくことで、これらをもっと広めたいと思うようになりました。

そこで今回東京で貸店舗を借り、外国の雑貨を販売するセレクトショップを作りました。

東京の貸店舗情報

こじんまりとした知る人ぞ知るお店にしたかったので、人通りがそんなに多くないところを探しました。

私が毎日働く場所になるので、内装にこだわりカラフルでポップな雰囲気にしました。

まさか私が東京の貸店舗でお店を出すとは思っていませんでしたが、こんなに素敵な場所を見つけてくれて感謝しています。

不安なこともありましたが、物件を探していくにつれてだんだんと楽しくなっていきました。

今では働くことが好きで仕方ありません。